ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2010.12.19 Sunday

やりきれなくて朝

こんばんわ 
あやべです 

すっかり天気が良かったけども、部屋から眺めてました。 

12/30に夕方6時くらいからo-crestで女性を含めた3人シンガーのトリオで出演します。 メンバー告知は明後日あたりになります。 
U&DESIGNの年末最後のライブ12/31は夜8時頃にo-crestにて出演します。 

一昨日ほどbahashishiさんがユーストをやっておられましたので、はるばる部屋から覗いていました。ユーストって覗いてる感じがいいね。 
この前に、スタジオでメンバーと第四世代携帯「4G」についてあれこれ話していたのだけど、新聞には2015年以降普及予定って書かれているわけ。それで「4年後には一秒間に1Gのデータ速度だってよ!」って話したら「それが分かってるのに、あと4年もかかるんだ〜。」って返答が浩之あたりからくるわけ。 
時代は進んだと確信したね。「頭に想像ができたらここ1、2年で出来る」(パソコン上の話だけかもしれないけど)前提なんだよね。髪の生える薬だって結局まだ一般化できない間に!それに、無制限データバンクが年数千円でのレンタルスペースが開設されるって。外付けハード、いらないんだよ。2、3秒で映画一本落とせちゃう時代なら、世界の最も古い録音源から、最新音楽まで、まるまる共有、所有出来る時代がくるね。それを、脳が所有出来たら一番早いんだから、ICチップが埋め込まれるね。こりゃ間違いないわ。(最終的には、音楽は繊維質と同じ扱いだね。作る人によって値段が違うんな。贅沢な人はライブ音源聴いて、あまり気にしない人は口パク的音楽とかそんな感じの。ってあんまり今と変わらないね。それならいいよ。) 
脳のICチップや、4Gの話をする前から「速読」について興味が出て来て、資料請求してみたの。マスターすると、一冊の小説を10分で読み終えちゃうわけ。それも熟読したのと同じ認識が出来るらしい。前々からテレビとかでそういった広告もあって興味があっての事なんだけど、それだけ金額も高いんだよね。今は車も、ギターもいらないから、速読マスター講習を受けたいよね。おそらく人間の最速は10分1Gのの世界なんだよ。 

12/23 
18:00〜  鈴木”キング”浩之 DJ 
18:30〜  bahashishi Live 
19:10〜  宇野剛史(ART-SCHOOL) DJ 
19:30〜  miyauchi yuri Live 
20:10〜  水野創太(Edbus) DJ 
20:30〜  U&DESIGN  Live 

宇野さん以外は全員、同世代で同じ中学校に入れる年代で。(兄さんは顧問という事で。) フロントマンは全員同い年。1982年4月生まれの同級。 
音楽を年代別に聴く事あるじゃない。けど、生まれで聴く事ってまず無いですね。こちら側が提示しない限り。 ですので、この機会にどうぞ。
ぼくらが提示する、音楽のぬくもりと、自由へのあこがれ、愛のかたち、うけとりにいらしてください。男性へ 男性はもっともロマンティスト。つちかいにいらしてください。ロマンティックビートですわな! しゃれおつにいきますわなび〜! 

ayabe. 

 さっ、歌詞書こ。
2010.12.17 Friday

めだかに鞍かけて

 
12/23のDJに宇野兄さん(ART-SCHOOL)が参加してくれます。
OPEN DJはヒロキングこと鈴木”King"浩之がやりますからね!


ぼくはおどろくほど人間らしいと思う。
それで毎日たどたどしい。
まさに感覚はぼくより一秒先で棲んでる。

条件反射から認知するまでのわずかな時間
名前もわすれたぼくの動物的時間
ねこ的であって、とり的であって

きみの無意識の中(意識し始めるまでの1秒間)の寂しそうな顔
いぬ的であって、うさぎ的であって

自分の一秒先の予測と憶測のない世界
表現者はそこに暮らすんだから
ぼくはどこに暮らすかって?
コーヒーのある世界

おそろしく人間らしいじゃない。

ayabe.
2010.12.16 Thursday

おはよう

 曇天だね〜。
気が散らなくっていいね。

詞かきはじめます。
あっついコーヒーで
あったまりますか。
2010.12.15 Wednesday

は〜とらんどで


 よっぱらちゃった
 ぼくのいちばんのたよりはいつも
 あしたのぼくです
 
aybe
2010.12.14 Tuesday

樹のひかり

 高速道路が全日上限2000円の来年度試行ですが、バンドワゴンを利用する側としてはハッピーですわ。友人のところに行くにも、随分安くなって行きやすいな。
ブログの使い勝手がかわりまして、今はパソコンからは見づらいですかね。なんとかしたいです。
雨が背中にぽちっとして、つめたいつめたい
靴下のさきは濡れています
珈琲屋さんが閉まっていました
自転車にまたがりながら
シャッターの前で手袋をしました

ayabe,


2010.12.13 Monday

空飛んだ How?

 学生時代は「空を飛部」ゆめを月に一度は観た気がします。近頃わたし随分飛んでませんわ。
助走から走り幅跳びの要領で1、2、3で頭を突っ込む感じ。低空飛行からはじまり、ぐいっと腹に力をいれて屋根ほどまで持ち上げたもんです。それでたぶん、その飛び方は、ファミコンゲームの鉄腕アトムからきておりました。

小学校時代、「どうして?」と言う事や、思う事が、誉めれた事だと思い込んでいました。疑問符の多い子供は、研究心の強い天才肌だと、子供ながらに思われたかったんだと思います。
それは正しい勉学的方向性を持っていましたが、僕は残念ながら、問いの答えには一切興味が無かったのです。僕はその精神性だけを愛でていたのです。

たとえ、全部が嘘っぱちであっても、矛盾の無い世界に住みたいんです。カントの嘘の無い幸福論を支持したい反面、昨日の映画や、ヘミングウェイの小説のなかに住みたいと願うんです。
心に矛盾の無い世界に惹かれるんです。
ぼく(世界)を結ぶのは、正直さでしょうか。

ayabe.
2010.12.11 Saturday

あります

昨日、夕方に2時間ほどのぽっかりしたあきがありましたので、東京ミッドタウンにはじめて行きましたら、素敵な場所でした。男一人イルミネーション片手に寒空の下、友人に写メール送りましたら、そこ一人ってこちらが悲しいわ!とのご指摘ありがとうございました。その後などは、六本木ヒルズ族に混じりましてニュースペーパー読みふけっておりましたら山本健太氏からの電話、その後二人でヒルズ属とあいなりました。(シュローダーヘッズ、本当に素敵でした!!)

本日は、以前ギターとして活動していたバンドの元マネージャーさんの結婚式でございましたので明治記念館へ。これまた良い日和で。最後の新婦さんのご両親への泣ける手紙の最後のに「私を3年間も育ててくれて、、、」の下りも最高に泣けました。(30年)
ああ、幸せっ!




ayabe.
2010.12.10 Friday

音楽4

ギター
よくといだ爪
アンプと譜面台
そして心地の良い
中型の幻想。

(ブローティガンへのオマージュ)

この季節

夕方が
夜に溶けいく藍と闇
のグラデーションの背景の前では
それらどこの建物も
らんかんの様に、向こう側の宇宙
へ吸い込まれないようにぼくを塞き止めている

↓→。

ayabe.
2010.12.09 Thursday

珈琲は会話のリズムを作る(bpm100以下)

じゃらじゃらと珈琲豆をハンドピックで選定している音が鳴り響く店内は、もはや香りも店員オーバー。地元に最近出来た珈琲屋にはじめて入店してみるとその珈琲の賑やかさというものに、不思議な圧倒感を感じました。
珈琲が一杯200円というので、6席しか無い椅子に座って、二杯立て続けに飲みながら新聞を読みました。20分ほどは時たま紙を擦る音と、やはり鳴り続けている豆のじゃらじゃらとした音が共生するのみでした。ほどなくして地元の奥様方が、次々と店主にお土産を差し入れに入店してきます。ぼくが聞こえただけでも、世界蘭展に出品するほどの花屋さんや、卵を抱えた養鶏をしている方、看板を出さない整体屋の娘さんなどがいました。珈琲屋で珈琲を飲んでいるのはぼくだけでした(皆さんはただ喋っていた)ので、不思議な事にぼくの方がいたたまれない気分になって、お店を後にしました。賑やかな場所には、賑やかな人が集まるのですね。ぼくも多少は賑やかな方だと思うので、これからちょくちょく通いたいと思います。が、とにかく椅子に座って珈琲を飲んでくれと思うんです。(飲んでる時は喋れないはずでしょうから)

冬に飲んでほっ。

ayabe.
2010.12.08 Wednesday

no title

す〜っごく天気いい
お店の中に入り込んでくるひざしにうっとり
イチョウの黄色がわくわくするね〜
Powered by
30days Album